ワンルームマンション投資の失敗

ワンルームマンション投資失敗から自己破産

失敗するのは理由があるから!?理由を明確にして始めてみよう!

メインイメージ

ワンルームマンション投資の失敗

不動産投資と似ているものでワンルームマンション投資というのもあります。

大雑把に見れば同じことなのですが、ワンルームマンション投資の場合は、マンションの数ある部屋の中の1室のみのオーナーになるわけです。

なのでマンション自体を管理しなければいけないという大きな役割はありません。

そのことを考えるとワンルームマンションなら自分にも出来るかも…と思ってしまいがちですが、気を付けてください。

ワンルームマンション投資で失敗をしたという人もいるのですから。

頭金が0円に近い値段で始められ、毎月1万円程度の支払いで済むワンルームマンション投資ですが、結局はこの部屋に住居人が入らないとオーナーとなっているあなたに収入は無いのです。

収入はなくも支払いは続けなければいけません。

掛け捨てでない生命保険と考え方を変えてみるのも良いかもしれませんね。

老後に不安を抱えている人が個人年金を始めるのと同じようにワンルームマンション投資も老後の為の1つの手段なのかもしれません。[万一失敗してしまった方のためへ⇒ワンルームマンション投資 失敗]

不動産投資と同じように失敗する原因は知識不足だそうです。

お金に余裕があれば、知識を身につけてワンルームマンション投資を始めてみてはいかがでしょう。