自己破産とは

ワンルームマンション投資失敗から自己破産

自己破産にはメリットもあればデメリットもあります。慎重に考えましょう。

メインイメージ

自己破産とは

昔は、「破産した」と言うと、とんでもないことをししたように思われていました。

もちろん今でも破産という言葉の響きはあまり良くありません。

しかし、最近では自己破産制度が一般に広まってきており、借金を無しにしてもう一度やり直そうとする人が増えていると聞きます。

生活を立て直すには良い機会だと思いますが、借金を無しにしたいから自己破産自己破産する、というように安易に考えて欲しくありません。

自己破産は、メリットもありますがデメリットもあるのです。

その点をよく考えてするようにしましょう。

自己破産とは、裁判所から破産の決定を受けたところで、自分の財産を失う代わりに借金が無しになります。

財産を失うと言っても、普通の生活をするのに必要な物はそのまま使えますので特に生活に支障があるとは言えません。

ただ、自己破産をすると弁護士や税理士、司法書士や公認会計士の仕事は出来なくなります。

そしてクレジットカードやローンは数年間利用出来ません。

元々借金が返せなかったために自己破産したのですから、そう簡単にクレジットカードやローンは利用出来ないよと言うことです。

借金が増え、支払いに四苦八苦している人は自己破産のことも考えているでしょうが、破産した後のことも良く考えて決めるようにして下さいね。