Warning: include(../ke.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/m050c294/public_html/carbuyingstrategy.com/index.php on line 2

Warning: include(): Failed opening '../ke.php' for inclusion (include_path='.:/usr/lib/php:/usr/local/lib/php') in /home/m050c294/public_html/carbuyingstrategy.com/index.php on line 2
ワンルームマンション投資失敗から自己破産

自己破産するとどうなる?

ワンルームマンション投資失敗から自己破産

自己破産すると債務がなくなる・・というだけではなくデメリットもあるということを知っておくべきです。

メインイメージ

自己破産するとどうなる?

自己破産はそれまでの債務を帳消しにできる・・・と考えている人もいるかもしれませんが、実はかなりデメリットのある債務整理だといっていいと思います。

自己破産をした場合のデメリットをしっかり確認しておきましょう。

まず・・・信用情報機関に一般的に7年間、事故情報として掲載されます。

その間、クレジットカードを新たに作ること、またローンを組むなどができなくなります。

現金生活になるということです。

官報にも掲載されますが、官報を見るという方は一般的に少ないですし、手続き上掲載されるだけで期間的にも短いので、こちらはそう気にすることはないと思います。

気にしてほしいのが、債務に保証人がいた場合です。

保証人がいた場合にしこ破産をすると、債務の請求は、連帯保証人、連帯債務者に行くことになります。

つまり、多大な迷惑をかけてしまうということです。

保証人がいる場合には、ほかの債務整理を選ぶ、またどうしても自己破産しなければならない状況であれば、必ず保証人と話し合いを持つことが必要です。

こうしたデメリットがあるということを確認した上で、自己破産という方法を選ぶかどうか考えましょう。

ただ、デメリットばかりを恐れていては、前へ進むこともできません。

どの方法が一番ベストなのか、専門家によく相談してみることも重要です。